生きづらさを解消するための技術

ADHDの特性を持つ40歳、自分の力を発揮できずに悩んでいるあなたに贈るライフハック

ADHDとの出会い

私がADHDという言葉を初めて知ったのは、38歳の秋のこと。

ある製薬メーカーのサイトを見て知りました。

 

たしかバナーをクリックしたように思いますが、

私の中にある「自分を変えたい…」という想いが無意識のうちに

私を導いてくれたのかもしれません。

 

サイト内に、自分がADHDかどうかをチェックできる簡易診断表があり、

ほとんどすべてが自分に当てはまると分かったとき

 

「自分がこれまで苦しんできたのは、ADHDという脳の病気のせいだったのだ!」

と、深く安堵の気持ちを感じたのを覚えています。

 

「原因がわかれば、解決できる! 薬を飲めば、解決できるかもしれない。

 

そんな希望の光が見えてきました。

 

それが私の長い冒険の始まりになるとは、当時思ってもいませんでした。

(つづく)

広告を非表示にする